チームの状況を的確に判断
改善につながる対話を生む

無料で体験してみる資料ダウンロード
scroll

部下やチームの
マネジメントについて、
こんな問題意識はありませんか?

なんとなくチームのムードが
良くない気がする

なんとなくチームのムードが良くない気がする

一人ひとりは頑張っているが
チームとして力を発揮できていない

一人ひとりは頑張っているがチームとして力を発揮できていない

「生産性の向上」と言われるが、
チームとしてどうしたらいいか

「生産性の向上」と言われるが、チームとしてどうしたらいいか

このようなお悩み、
NaviLight ナビライト 》が
解決します!

《NaviLight》は、3つの仕掛けで
メンバーの当事者意識を高め、
チームのパフォーマンス・生産性の
向上を支援します

チームの状態をキャラクターで
ビジュアル化
一目瞭然の直感的な診断結果

チームの状態をキャラクターでビジュアル化一目瞭然の直感的な診断結果
他社サービスは数値結果は評論家を生んでしまったり、分析的になり過ぎてしまいがち他社サービスは数値結果は評論家を生んでしまったり、分析的になり過ぎてしまいがち
NaviLightは結果を客観的に、ポジティブに受け止めやすいNaviLightは結果を客観的に、ポジティブに受け止めやすい

チーム状態に合わせた
効果的な改善ポイントを提示

チーム状態に合わせた効果的な改善ポイントを提示
他社サービス 得点の低い項目の改善がそのチームにとって効果的な改善ポイントとは限らない他社サービス 得点の低い項目の改善がそのチームにとって効果的な改善ポイントとは限らない
NaviLight 科学的検証に基づいた改善ポイントを3つ提示!NaviLight 科学的検証に基づいた改善ポイントを3つ提示!
科学的根拠の詳細
NaviLight(ナビライト)開発元の日本経営では、大学研究機関との共同教育研究による「未経験課題解決のために必要な行動」に関する先行研究をもとに、その行動概念に対して信頼性・妥当性の高い質問項目を作成し、行動概念に対して、先行要因がどのように影響しているかを検証しました。
NaviLight(ナビライト)で使用されている51の問いは、高度な統計解析によってその有効性が証明できています。信頼性:全概念でクロンバックα係数0.7以上
妥当性:確証的因子分析因子負荷量は全項目0.4以上
確証的因子モデルへの適合度も満足できる値を確保

チーム内で自然に
対話が生まれる設計

チーム内で自然に対話が生まれる設計

自分の振り返りにつながる
設問設計

自分の振り返りにつながる設問設計アンケートの質問 ×リーダーは…してくれますか?→〇あなたは…していますか?リーダーについての質問ではなく”自分ごと”として捉える質問

結果のビジュアル通知
 

結果のビジュアル通知

当事者意識を高める
改善のヒント

当事者意識を高める改善のヒント
これらの工夫が
自然な対話を生み
チームワークを高める
支援をします。

料金プラン

無料トライアル

¥0

ご利用人数15人まで、
20日間無料体験できます

無料お申込右矢印

お試しプラン(120日)

¥36,000〜(税別)

1〜30人
¥39,600
31〜60人
¥57,200
61〜150人
¥82,500
151〜300人
¥104,500
301〜600人
¥119,900
601〜1000人
¥149,600
有料お申込右矢印

基本プラン(1年)

¥64,800〜(税別)

1〜30人
¥69,300
31〜60人
¥103,400
61〜150人
¥148,500
151〜300人
¥189,200
301〜600人
¥215,600
601〜1000人
¥269,500
有料お申込右矢印

動画でわかる NAVI LIGHT 利用の流れ

よくある質問

従業員がメールアドレスを持っていないのですが、利用は可能ですか?
ご利用に際しては、従業員一人ひとりに固有のメールアドレスが必要となります。会社用のメールアドレスをお持ちでない場合は、フリーメールなどを発行してご利用することも可能です。
お試しプランは120日、基本プランは1年となっていますが、その期間中は何度でも実施できるということですか?
何度でも実施できます。チームの状態は刻々と変化するものです。そのため、定期的に確認し、チームでコミュニケーションを重ねていただくために、回数設定ではなく期間設定にしています。
契約期間中は、チーム編成を変えて実施することもできますか?
可能です。実際、異動やメンバー変更などが生じることもあると思われるので、そのつど、最新のメンバー編成で実施してください。
契約中に、新たに入社した社員などを加えることもできますか?
ご契約いただいている人数の範囲であれば、メンバーを新規で追加していただくことも可能です。ご契約いただいている人数の範囲を超える場合は、契約の変更が必要になります。そのため、人数が短期的に増加する見込みがある場合などは、余裕を持ったプランの選択をお勧めします。
兼務のスタッフもいるので、一人のスタッフを複数のチームに登録することもできますか?
できます。組織でのチームというと、どうしても部門や部署というイメージが先行してしまいますが、むしろ、プロジェクトチームや委員会など、横断的なチームにも大変効果的です。期間限定のチームほど、チームパフォーマンスを早期に高めなければ求められる成果を実現しにくくなると思われますので、ぜひ色々なチームにご活用ください。
最初に申し込んだ人数よりも対象者を増やしたい場合は、どうしたらいいでしょうか?
サポートセンターにて手続きさせていただきますので、お手数ですが下記連絡先までお問合せください。なお、契約途中における人数の削減はできかねますのでご了承ください。
アンケートの項目をアレンジしたり、項目を追加してもらったりすることはできるでしょうか?
申し訳ありませんが、変更や追加はできません。これは、NaviLightが診断システムであり、解決策提供システムであるためです。設問は高度に統計処理して診断しているため、設問内容や数などが変わってしまうと、根拠を持った診断をご提供できなくなるためです。ご理解のほどよろしくお願いします。
社内の部署ごとのチームパフォーマンスを比較したりすることはできるでしょうか?
システム管理者になっている方は比較分析が可能です。
チームパフォーマンスの経過を把握していきたいのですが、過去の結果も確認することができるでしょうか?
過去の結果は30回分保存されます。30回を超えると最も古いデータから消去されていくため、長期にわたって過去のデータを把握していきたい場合は、管理者画面からエクセルでデータをダウンロードして保存しておくか、チームパフォーマンスの毎回の結果をダウンロードして保存しておくことをお勧めします。
診断結果を活かすために、結果の見方や活かし方の解説を依頼することはできますか?
診断結果がメールで全員に届きますが、そこに結果の見方と活用方法を解説した動画のリンクが記載されています。また、リーダーに設定されている人には、リーダー用のより詳しい動画も届きます。まずはこれらの動画を見ていただくとよいと思います。
NaviLightをうまく活かすためには、リーダーのマネジメント力の向上も重要だと思うのですが、そのような支援はあるでしょうか?
チームマネジメントのノウハウを学んでいただき、NaviLightでその効果を検証するチームマネジメント研修をご提供しています。また、一般的な管理職研修、マネジメント研修もご提供していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

上矢印