ニュース・リリース​

NaviLight開発のための基盤研究の研究成果が、国際心理学会(ICP; International Congress of Psychology 2020)に採択されました。

記事の写真

NaviLight開発のための基盤研究の研究成果 "Positive Effect of Proactive Personality on Customer Orientation in Service Context"(著者:高島涼汰(筑波大学)・植田なつき(日本経営)・橋本竜也(日本経営)・岡田幸彦(筑波大学))が、2020年7月にチェコ・プラハで開催されるICP 2020のパーソナリティー部門における口頭発表に採択されました。ICPは心理学における世界最高峰の国際会議の1つであり、4年に一度開催されます。


画像引用元:https://www.icp2020.com/